ねこがいた

ねこがいた case1

塩屋の坂道にねこがいた。

身体はまっしろ、しっぽだけ茶色。

ひとまず、ついていく。

ねこの行き先は、きっと心地良い場所なのだ。

茂みに消えていった。

人も茂みに入る勇気があれば、心地よく過ごせるのかもしれない。