余白珈琲

コーヒー教室

コーヒーもひとつの家庭料理です。

だから、手を抜き過ぎず、肩肘張らず、「わが家の味」を大切にしながら。

ひとりの生活者として、生活に馴染むコーヒーをお伝えします。

 

「きほん編」 定期開催・各2,500円

第1回 ちょうどいいコーヒーのみつけ方(トーク中心)
生活になじむ、ちょうどいいコーヒーをみつけるための知恵。コーヒー豆のさがし方や見つめ方、保存や移ろいの話など。

→「おいしい」ってなんだろう/台所発!名もなき料理/コーヒー豆を振り向かせる/サクランボのタネには毒がある/ちょうどいい豆のさがし方/移ろいを愉しむ

第2回 いつものコーヒーのつくり方(トーク中心)
「ドリップ」ってなんだろうか。ドリップの最初の「蒸らし」って何をしているのか。細かな知識や難しいことは不要、大切なきほんを愉しくつなぐ、いつものコーヒーの淹れ方。

→「ドリップ」ってなんだろう/ほっとする和食/膨らむコーヒー豆/分量や湯温/「蒸らし」ってなんだろう/味を重ねる

第3回 きほんのコーヒーを淹れる(ドリップ体験中心)
コーヒーの一番だしと二番だしの飲み比べなどをしながら、実際に淹れて、コツをつかみます。まずは、きほんの、いつものコーヒーを淹れるところから。

第4回 ちょうどいいコーヒーを淹れる(ドリップ体験中心)
焼き具合の異なる同じ豆の飲み比べなどをしながら、その日の気分に合わせて「ちょうどいい」コーヒーを淹れる練習をします。あっさり、しっかり、コーヒー牛乳も。

順番に受けていただけるとスムーズですが、興味がある回どれかひとつだけでも愉しめる内容にしています。

 

「よはく編」 不定期

「きほん編」を受け、そこからさらに、様々な愉しみ方を考えたり発見したりする、遊びのような企画が「よはく編」です。不定期で、色々とやります。面白かったら再度やりますし、ボツになるものもあるでしょう。

まあ、どうなるかは分からないけど、色々と試してみようという視点で広げてみます。外に出掛ける、散歩系企画もやれたら。

 

開催日程とご予約

≪10月(随時更新≫
各回の定員は1~3名、少人数でのんびりやります。

10/19(金) 10:00~12:00
「きほん編」第3回 きほんのコーヒーを淹れる
1~3名(2,500円)

10/27(土) 10:00~12:00
「きほん編」第2回 いつものコーヒーのつくり方
10/28(日) 10:00~12:00
「きほん編」第1回 ちょうどいいコーヒーのみつけ方
1~3名(2,500円)
10/28(日) 14:00~16:00
「よはく編」 生豆のハンドピック体験(コーヒー豆の土産付き)
→コーヒー豆屋の職場体験です。豆の選別体験(とても地味な作業です)をして、一緒に焙煎を見守ります。焼きたてのコーヒーを淹れて、試飲する時間も。その日焼いた豆は、少量ですがお土産にどうぞ。
1~3名(2,000円)

 

開催場所:余白珈琲
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町8-5-13
(各線塩屋駅から徒歩10~15分。坂の上、分かりにくい場所にあります。同一住所の家が並んでいますが、路地の一番右奥です。)

ご予約は、下記フォームからお願いします。その際、どの日程・時間のものかを明記ください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレス(打ち間違い防止の為、再入力をお願いしております)

電話番号

メッセージ本文

*確認後、数日以内に返信いたします。返信がない場合は、お手数ですが、「PCからのメール拒否設定」や入力アドレスに間違いがないかご確認の上、再度送信をお願いいたします。