ペーパー余白

『ペーパー余白』は、ほぼ毎月発行しているオマケ・ペーパー(A4ぺら紙1枚)です。2020年の1月号から始まり、気ままにやっています。短い文書と落描き(あるいは漫画)で構成されています。

はじめはコンビニでコピーしていましたが(1枚10円)、最近は安価なコピーサービス(1枚5円)を教えてもらい、気分上々です。

コーヒー豆を届ける際に、最新号を同梱しています。『ペーパー余白』のみの配布は行っておりません。珈琲時間のお供にどうぞ。

『ペーパー余白』内に登場する、
愛すべきキャラクター「みたらし」

(バックナンバー)
#1「遠くの近所」他
#2「ちらしずし、にぎってナンボ、だとしても」
#3「食堂祖母」
#4「ATMは明石で」
#5「はっさくの味」
#6「時は金なり、待つ時は縁なり」
#7「トンカツを見逃すな」
#8「食券買うのとはワケが違います」
#9「熱帯夜と冬星」
#10「スター・ディスタンス」
next #11「鍋焼きうどん」