覚悟

お店をするために、「自信」は必要ありません。

何が起こるか分からない世の中、自信なんてあっても無くても大差ないと思っています。

大切なのは、「覚悟」と「縁」と。

「覚悟」と言っても、退路を断ち、切羽詰まることではありません。

そもそも、覚悟とは「さとる」こと。

本質をしっかりと見つめること。

愉しみを見出すこと。

追い込んで視野を狭くすることは、覚悟とは正反対です。

そして、縁。

自分を広く捉え、繋がりに気づくこと。

縁は、見ようとしている人にだけ見えるもの。

何が見えているか、何を見てきたか、どう見えているか。

物事や人、社会に対する眼差しが、仕事を作ってくれます。

 

2017年11月15日