余白珈琲

焼きたて定期便

ちょうどいい価格

 

コーヒーは、日常の飲みものです。できれば、特別な日にだけ飲むものではなく、毎日の生活に度々顔を出すものであって欲しいと思っています。

となると、値段はとても大切です。もちろん、きちんとした仕事を続けていくためには、それなりの対価が必要で、安けりゃいいというものではありません。かと言って、簡単に高くしてもいいとも思えません。自分たちの焼くコーヒー豆が、限られた人しか買うことができない高級品になることは、結構苦痛です。

なので、究極の1杯を目指して、限りなく高価な豆を仕入れ、高価なものとして売っていくよりも、どちらかと言えば、ちょうどいい価格の中で、できる限りを尽くしたい。これが基本方針です。

焼きたての豆を届けるために、ストックを作らず、すべてご注文が入ってから順番に焼く。豆は、ひとつひとつ手作業で選別する。1日の生産量の限度を決めて(何度も焼き過ぎると、次第に重たい味になってくる)、焙煎機は毎日メンテナンスと掃除をする。

こういう小さなことが、「あ~、おいしい」に繋がります。面倒だけれど、誰にでもできること、当たり前のことを続けることによって、高価な豆ばかり仕入れなくても、ほっとひと息を届けることができます。

毎月、白紙のカレンダーに、焙煎の日程を組んでいくことから始まります。ご注文が入るたびに、それが少しずつ埋まっていき、「今月も生き延びたねえ」なんて話になります。価格を抑えて商いをするとなると、ある程度の量を届けていく必要があります。そのため、毎度毎度「いつものコーヒー」として、うちのコーヒーを飲み続けてくださっている方々の存在は、ご支援そのものです。本当にありがたい。

 

焼きたて定期便=豆の予約

 

焼きたて定期便は、簡単に言えば、毎月の豆の事前予約です。

1日あたりの生産量が決まっていて、さらに受注生産ですから、通常はご注文をいただくタイミングによって、すぐに届く時があったり、3週間ほどお待たせしてしまう時があったりします。そのため、コーヒー豆を切らしてしまう日が続くことがあるかもしれません。

それを回避するために、「いつものコーヒーは、余白珈琲で買おう」と決めてくださっている方には、「毎月1回、○日くらいに注文予定です」「2週間に1回くらい頼むつもりです」とか、口約束程度の予約をオススメしています。これが、焼きたて定期便です。

たとえば、「毎月20日頃に注文」という人には、その数日前に「今月はどうしますか?」と連絡を入れます。その時に、「お休み」にすることもできますし、「今月は中深やきを400gで」とすることもできます。定期便と言っても、日程や豆の量・種類は毎回変更することができます。ゆるやかな予約です。

「いつものコーヒー」として、家に置いてくださる方は、ぜひご検討くださいませ。


お届けについて

焼きたて定期便のお客さまは、いつものブレンドが100gあたり50円引き(550円/100g)になります。
・お届けのペースは、「月に1回」や「月に2回(2週に1回)」など選ぶことができます。
・お申込み後に最初の日程を決めますが、「日程の変更」や「今回はお休み」などは何度でも承ります。


配送とお支払いについて

http://yohaku-coffee.com/?mode=sk

毎月の流れ

(例)
*焙煎予定の数日前
焙煎日のお知らせ、「今回はどうしますか?」と豆のお伺いメール
クレジット払の場合はwebからご注文、その他の場合はメール返信にて豆をご注文。

*焙煎日
豆を焼きます

*当日か翌朝
焼きたてを発送

 

 
お申込みやご質問は、下記のフォームからお願いいたします。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

メールアドレス(打ち間違い防止の為、再入力をお願いしております)

電話番号

メッセージ本文

*確認後、数日以内に返信いたします。返信がない場合は、お手数ですが、「PCからのメール拒否設定」や入力アドレスに間違いがないかご確認の上、再度送信をお願いいたします。