11月21日

今日もせっせと豆を焼いた。冬のにおいが戻ってきた。寒いのは苦手だが、冬が来ないことには、本当の春も来ない。

近所のイオンの店前が、今年もクリスマスの電飾で彩られていた。イベントごとではなく、各家庭や店が勝手に飾っているだけの、ささやかなイルミネーション。それはなんだか見慣れた12月の光景で、たぶん惰性で1月も続く。あっても心賑わうほどのものではないが、なければないで少しさみしく、今年も同じような景色があることに、安心というか喜びというか、誰に感謝すればいいか分からないが、ひとまずありがたく想った。

夕飯の買い物の帰り道、冬空らしく星がきれいだった。カシオペヤにカペラ、木星と土星、月と火星、フォーマルハウト。今週はちょっぴり忙しかった(ありがたい)ねと、ちょっとだけ贅沢な肉を買って、おまけにお惣菜のシュウマイも買った。ぜんぶまとめて蒸そう、燗をつけよう。

*モーニング:トースト、卵焼き、蒸し野菜(かぼちゃ・リーフレタス・紫コマツナ・ミニトマト・ピーマン・ブロッコリー)、コーヒー

*昼粥定食:白粥、おみおつけ(酒粕・生姜・とうふ・切干大根・しめじ・白ねぎ)、焼き山芋

*夕飯:塩蒸し(豚ヒレ・生姜・白菜・人参・カブ・里芋、お惣菜のシュウマイ)